HOME >> 競売の流れ >> 「 競売 」にしても「 任意売却 」でも、「 債務 」は残ります!

「 競売 」にしても「 任意売却 」でも、「 債務 」は残ります!

いずれにしても、貴方はその残債を返済しなければならない義務があります。
しかし、任意売却でのご自宅の売却であれば、競売で処理されるよりも「残債務」は少なくなるのが普通です。 残債務が無くなる価格でご自宅が売却出来る可能性は限りなく小さいですが全くのゼロではありません。

残債務から逃れるには自己破産以外ございません。

最後のチャンスかも知れません!
競売にかけれられている貴方には「時間」的な余裕が全くありません。
この瞬間にも競売の手続きはドンドンと進んでおります。 ダメで元々で一度お電話をしてみてください。 このまま座して指をくわえて見ていても状況は好転しません!! 残債の返済のことを考えるのであれば行動を起こしてください。 また、立ち退き料の交渉などもご自分で行いなくないのであれば、任意売却です。

« 競売の流れ | HOMEへ | 任意売却を認めもらえない »

【競売の流れカテゴリーの関連記事】

競売のメリット
任意売却を認めもらえない
「 競売 」にしても「 任意売却 」でも、「 債務 」は残ります!
競売の流れ


競売ホットラインへご相談下さい!

銀行・金融機関から任意売却をしませんかという通知が届いた場合、あなたにはそれほど多くの時間は残されていません。この通知が最後通知のようなものなんです。 この通知に返答しないと、流れは一気に競売へと突き進みます。 競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る場合が多いのですが、この申し出が届いたら、出来うる限り早く行動を起こしてください。お気軽に何でもご相談ください。

競売ホットライン - フリーダイヤル 0120-105-735
競売ホットライン - お問合せフォーム

メインメニュー

サポートスタッフ

»

お問合せ