HOME >> 競売のデメリット >> 競売後のデメリット: 立退き料・引越し代の交渉

競売後のデメリット: 立退き料・引越し代の交渉

落札者と立退き料/引越し代の交渉を自分自身で行わないといけません。
競売の物件を落札されるのが皆が皆素人の投資家さんとは限りません。 ひょっとして、怖い系の会社の方が落札をするかもしれません。 競売のプロを相手に良い条件での立退き料の交渉はチョットきついと思います。

« 競売のデメリット | HOMEへ | 競売後の残債(ローン)の返済額 »

【競売のデメリットカテゴリーの関連記事】

競売後の残債(ローン)の返済額
競売後のデメリット: 立退き料・引越し代の交渉
競売のデメリット
競売で落札されないと
競売が任意売却よりも有利な点/メリット


競売ホットラインへご相談下さい!

銀行・金融機関から任意売却をしませんかという通知が届いた場合、あなたにはそれほど多くの時間は残されていません。この通知が最後通知のようなものなんです。 この通知に返答しないと、流れは一気に競売へと突き進みます。 競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る場合が多いのですが、この申し出が届いたら、出来うる限り早く行動を起こしてください。お気軽に何でもご相談ください。

競売ホットライン - フリーダイヤル 0120-714-356
競売ホットライン - お問合せフォーム

メインメニュー

サポートスタッフ

»

お問合せ