HOME >> 任意売却とは >> 任意売却を至急考えて欲しい方

任意売却を至急考えて欲しい方

* 住宅金融支援機構より「最終通告」が来て今後どうなるか不安な方
* 融資を受けている金融機関より「担保不動産競売開始決定通知」が来て今後どうなるか不安な方
* 融資を受けている金融機関より「期限の利益の喪失通知」が来ている方
* サービサーより「代位弁済通知」が来ている方
* 月々の住宅ローンの返済が遅れてお困りの方
* 消費者金融や住宅ローンの返済を滞納しお困りの方
* 会社の倒産やリストラで、今後の住宅ローンの返済が見込めない方
* 他社の物件査定で「残債が残るので売却は無理ですよ」と断られた方
* 借金返済のため不動産を売りに出しているが、売れなくてお困りの方

« | HOMEへ | 連帯保証人には迷惑はかかります »

【任意売却とはカテゴリーの関連記事】

遅延損害金
住宅ローンの滞納は何ヶ月目でしょうか?
任意売却のタイムリミット
連帯保証人には迷惑はかかります
任意売却を至急考えて欲しい方


競売ホットラインへご相談下さい!

銀行・金融機関から任意売却をしませんかという通知が届いた場合、あなたにはそれほど多くの時間は残されていません。この通知が最後通知のようなものなんです。 この通知に返答しないと、流れは一気に競売へと突き進みます。 競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る場合が多いのですが、この申し出が届いたら、出来うる限り早く行動を起こしてください。お気軽に何でもご相談ください。

競売ホットライン - フリーダイヤル 0120-714-356
競売ホットライン - お問合せフォーム

メインメニュー

サポートスタッフ

»

お問合せ