HOME >> 引っ越し代 >> 任意売却と引っ越し費用

任意売却と引っ越し費用

引越し代を債権者に認めてもらえるとは限りません!
正直言って、認めてもらえる場合もあるし、認められない場合もあります。 2007年5月以前はほとんどが認められるておりましたが、今は、ほとんどの場合は、認めてもらえないケースも出て来ております。

なぜなら、債権者が引越代を認めるべき合理的な理由が存在し無いからです。 従って稟議が通らないケースも有るのです。

任意売却の方が高額で処分できるから、引越し代も認められるのだ、との説明している業者さんがおりますが、今は合理性が厳しく求められます。 期待しない方が良いでしょう。

とは、言うものの、債権者側もそこまでは鬼ではありません、99パーセントは認めてもらえております。 また、物件を購入してくださる買い主さんにも少々の立退料の援助をお願いしてりもいたしております。

HOMEへ

【引っ越し代カテゴリーの関連記事】

任意売却と引っ越し費用


競売ホットラインへご相談下さい!

銀行・金融機関から任意売却をしませんかという通知が届いた場合、あなたにはそれほど多くの時間は残されていません。この通知が最後通知のようなものなんです。 この通知に返答しないと、流れは一気に競売へと突き進みます。 競売となってしまっても、任意売却との同時進行で処理出来る場合が多いのですが、この申し出が届いたら、出来うる限り早く行動を起こしてください。お気軽に何でもご相談ください。

競売ホットライン - フリーダイヤル 0120-714-356
競売ホットライン - お問合せフォーム

メインメニュー

サポートスタッフ

»

お問合せ