HOME >> 親子間売買 >> 親子間売買・親族間売買

親子間売買・親族間売買

親子・親族の方などに購入していただく任意売却は可能です。
しかし、可能と言っても普通の不動産売買のようには行きません。 そして、親子間・親族間売買を希望する人たち全員が可能というわけでは有りません。 

親子間売買・親族間売買の問題点は銀行から融資をしてもらえる確率が低いという点です。 しかし、当社にご相談ください、銀行・ノンバンクなどさまざまな金融機関とのパイプにより数多くの親子・親族間売買を成立しております。

実績が他社とは違います。

大手の金融機関でも、ローンを組まれる方のお勤め先・年収・勤続年数等などの属性によっては親子・親族間売買のローンを認めてくれることも有ります。

ノンバンク系では親子・親族間売買でもローンを扱う会社もございます。 しかし金利と手数料が高いこととある程度の担保力がなければ無理なことなどの問題が有るかもしれませんが、ノンバンクを利用するのも選択肢の一つです。
ノンバンク系の親子・親族間売買への金利は高いです。
しかし、どうしてもその愛着のある家を守らなければならない状況に置かれている場合には、多少金が高めでも背に腹は代えられないでしょう。

金利が高いので融資を諦め、その不動産を手放すか、金利が高くても融資を受けその家を守るかは価値観の違いです。

その他、いくつかの方法もございます、ここでは公表することが出来ません、まずはお電話を0120-316-710きっとお力になれると自負しております。

HOMEへ

【親子間売買カテゴリーの関連記事】

親子間売買・親族間売買

メインメニュー

サポートスタッフ

柳田税理士のプロフィール ≫

お問合せ